2017年4月の手書き手帳(と、先月のふりかえり)

こんにちは。

自分に合う手帳の使い方をもとめてさまよう主婦、bsmmです。

 

昨年末にバレットジャーナルを知り、ネットで色々調べながら自分好みのフォーマットを探していました。今もちょこちょこフォーマットを変えながら、ウィークリーページを中心に時間管理をしています。

もともとバレットジャーナルっぽくない書き方だと自覚していたのですが、3月はさらに離れてきたので、記事タイトルをバレットジャーナルではなく手書き手帳に変えました。(^^;)

 

先月のふりかえり

3月は以下のようなフォーマットを用意しました。

  • 表紙
  • ハビットトラッカー/健康管理ページ
  • ウィークリーページ

ハビットトラッカーと健康管理ページは見開きで見ることができるようにしていました。ハビットトラッカーは主に家事記録と自己啓発的な項目を設定、健康管理ページには体重や歩数計のグラフ、その日の気分などを書くページとしていたのですが、3月半ばにプライベートで凹むことがあって手帳まで手が回らなくなり、下旬はこのページはほとんど記録していませんでした。

ウィークリーページは1ページを十字に分割して、見開き1ページ(8ブロック)のうち、上段5つ(平日)と下段2つ(土日)をタスク管理に使用。他の部分をカレンダーを貼ったり、週のどこかでやるタスクを書いたりしていました。

先月末はこの形が気に入っていて定着しそうだったのですが、どの時間に何をしたか?をもう少し細かく記録したくなり、各日の欄に時間軸を追加。そうすると、各日の欄の縦軸が足りなく感じてきました。

 

それから、バレットジャーナル開始時はやらないと決めていた「貼り物」を解禁。マスキングテープのような薄手のシールや、日付シートを貼るようになりました。(やっぱり可愛いです…( ´。`*))

今月のフォーマット

先月の経緯から、今月もフォーマットを変えました。

  • 表紙
  • ハビットトラッカー
  • ウィークリーページ

表紙は今月も作りました。Instagramでみかけた「カリグラフィーぽいきれいな英文字」に憧れて真似てみましたが、撃沈。とてもブログにのせられない仕上がりになりました。練習してからやらなきゃダメですね。

 

健康管理ページの体重や歩数記録を、グラフではなくハビットトラッカーの下に数字を書くことにして、見開きページだったものを、左側の1ページにまとめました。

隣の1ページは4月1週目(4/1,2)のウィークリーページ(月ごとに区切っているため、月初と月末のウィークリーページのフォーマットが変則的になってます)として使用。

次のページから、見開きでバーチカル方式のウィークリーページを作成してみる予定です。(まだ書いていません…)

 

ウィークリーページの使い方

数日前、トリノメ手帳という一級建築士の方の手帳ブログを発見して、ひととおり読んでみました。この方のお薦めするウィークリーページの使い方が「予定があるところは枠で囲んで確保、残りの枠から使える時間を把握する」というもので、この方法を試したい!と思い、ちょうど月の変わり目だったため4月からのウィークリーページをバーチカルタイプにすることにしました。

この「あらかじめ枠で確保」というやり方は独身時代にアクションプランナーを知った時に目にしたたけど、その時の自分には馴染まなかった方法なので、状況が変われば、自分に合う手段も変わるのだなあと、感慨深い物があります。

 

手帳フォーマットの手書きは面倒くさく感じる時もあるのですが、自分に納得のいくフォーマットと書き方を見つけるまでは続けてみたいと思っています。