2017年5月の手帳の振り返りと、6月の手帳のこと

しばらくブログを更新できない間にスターをいただいていて、びっくりしているbsmmです。すでに6月に入ってしまいましたが、5月からまた手帳状況が変わりました。

 

 

もともとバレットジャーナルを始めた理由は「在宅ワークをするために自分の時間を管理したい」でした。昨年末からバレットジャーナル形式で手帳をはじめ、同時に少しずつ仕事を始めました。4月から急に仕事量が増え、手帳に費やせる時間が減ってしまいました。

自分で毎週線を引くのが面倒になり、レイメイ藤井のシステムノート:ウィークリーバーチカルを購入。Instagramで人気のコシェルスカの日付シートを貼って使用しています。

f:id:bsmm55:20170601105859j:plain

買ってから気づいたのですが、右側のメモ欄には縦に点線が入っていて、マス目としても使用できる優れものでした。ここにミニトラッカーを作っています。

 

バレットジャーナルと呼んでいたノートには、在宅ワークの記録ページを作りました。

f:id:bsmm55:20170601110855j:plain

このフォーマットは、UNITED-BEES B6ファンクションノート ToDoリストのフォーマットを参考に作りました。システムノートやファンクションノートのフォーマットは、手書き手帳のフォーマットの参考になりますね。

 

私はいろいろなページを作るとどこか手薄になって記録しなくなるので、この2ページだけを運用するのが丁度良いみたいです。

6月も同様に進めていきます。

 

今年中に書き方を確立して、来年度は普通の手帳に移行したいな。(´ω`)